menu

ショップカードのサイズ

HOME » ショップカードデザイン » ショップカードのサイズ

ショップカードのサイズ

ショップカードのデザインを考える際、サイズも当然視野に入れる必要があります。
「ショップカードの大きさはカードと同じ」と単純に考えがちですが、「カード大」の大きさと一言で言っても色んな種類があるのです。
印刷会社やデザイナーにショップカードの制作を依頼する際、必ず聞かれるのがサイズです。
そこでショップカードのサイズについて、取り上げます。

ショップカードのサイズで最もオーソドックスなものが、名刺サイズです。
縦55mm×横91mmで、財布やカードケースにすっぽり入る大きさです。
ちなみにクレジットカードサイズのショップカードを受け付けている業者もあり、大きさは縦54mm×横86mmです。
名刺サイズ・クレジットカードサイズのメリットは、持ち運びに便利な点です。
大きいサイズのショップカードの場合、目立つには目立つものの持ち運びに苦労します。
でも名刺サイズのショップカードであれば、財布に入れることができ持ち運びに便利です。
コストパフォーマンスも高く、他のサイズと比べると比較的安く制作することができるのも大きなメリットです。

2つ折りタイプのショップカードも、よく見かけます。
縦型の場合は縦110mm〜106mm×横91mm〜85mm・横型なら縦55mm〜54mm×横182mm〜170mmです。
2つ折りタイプのショップカードの特徴は、情報量が多く詰め込めることです。
名刺サイズの場合大きさが限られてしまい、載せられる情報は限られてしまいます。
でも2つ折りならば名刺サイズと比べると2倍のスペースがあり、お客様に伝えたい情報を余すことなく掲載することができます。
またスタンプカードとしても利用でき、再来店を促す効果もあります。

ただし気をつけたいのは、変に欲張らないことです。
お店の全てをお客様にPRしたいという気持ちはわかりますが、全ての情報を掲載すると何をPRしたいのかお客様に伝わりません。
しかも情報量が多くなるとカードを見る気がしなくなり、ゴミ箱に捨てられるのがオチです。
2つ折りタイプのショップカードを希望するのなら、情報の厳選は慎重に行って下さい。

デザインを考える時は、見た目だけでなく使用する紙やインクにも気を配らなければいけません。
ただ1番重要なのは、ショップカードを手にしたお客様の気持を考えることです。
ショップカードを手にしたお客様はどういう気持ちになるのかを考えれば、デザインはすぐに頭に思い浮かぶはずです。